第二回 建設職人甲子園 全国決勝大会

団体名を一般社団法人 建設職人甲子園と改めて、建設業全体にくくりを広げて開催された第二回大会。「小さくてもいいから全国で開催したい」という、理事長の小山の想いに賛同した全7地区(東京、埼玉、千葉、神奈川、栃木、大阪、九州)の仲間たちによって第二回大会は地区大会も開催されました。延べ4000人以上を動員した地区大会の優勝企業が全国大会の予選を行い、その中から東京地区代表の向井建設株式会社と神奈川地区代表の株式会社絆の2社が全国決勝大会の舞台で業界発展のためにプレゼンテーションを行いました。優勝は神奈川地区代表の株式会社絆となりました。

16389410_1421811511186606_981062281_o.jpg
16389410_1421943227840101_1112754600_o.jpg
16409938_1421820321185725_395695288_o.jpg

​千葉県の幕張メッセイベントホールという大舞台で2社による魂のプレゼンテーションが行われたほか、会場内では子供たちに向けた職業体験のコーナーを多数設置。業界内だけでなく、業界外の人たちにも建設業の魅力を発信するための新しい試みが実施されました。地区大会では業界内、同業者へ向けた気づきと学びを軸に、全国大会では業界の魅力発信を軸にイベントを開催させていただきました。業界の抱える問題、建設業界の未来、そういったメッセージを発信するうえで、とにかく世間に対するインパクトを与えたい、その意志で暗中模索、試行錯誤を重ねた第二期の甲子園メンバー。中々知ってもらう事が難しい、理解してもらうのが難しい活動でありながら、メディアへの露出などもあり、この活動が「知らない」から「知っている」に変わり始めた、そういう転換の年ともなりました。

16443004_1421944144506676_1687538878_o.jpg
16443979_1421813037853120_1758880582_o.jpg
16409896_1421944184506672_425010419_o.jpg

東京代表の向井建設、100年企業で社員数約700名の大企業でこの建設職人甲子園は理念浸透型経営の一環として取り入れていただきました。スタート時はチームメンバーでさえ「面倒だな」という空気がある中、東京大会の登壇が決まったときより、社内での注目も高まり応援する雰囲気がでていった。従業員たちと一体感ある感動の機会が持てた事、職人チームのメンバーが、社会や会社に貢献する喜びを堂々と話せるように成長した事が会社としても個人としても大きな財産となったと、代表取締役の遠藤氏も語った。「安全は全てに優先する」という考え方をプレゼンテーションを通じて、改めて実感し、これからも決して甘やかす事なく、次世代を担う人材を育てていく事を改めて考える機会となった。

16409330_1421811654519925_1186874823_o.jpg
16443179_1421812797853144_670965578_o.jpg
16409806_1421811847853239_1288500505_o.jpg

第二回大会で優勝したのは、神奈川代表の絆。絆でも大会エントリーを決めた当時は従業員たちからは「何で俺たちがそんなことしなくちゃいけないんだ」とイヤイヤながらの参加という空気がありました。しかしそこから社内や甲子園のメンバーたちと対話を重ねていく中で、個性が強くバラバラだった従業員同士が、気が付けば全員1つの目標の為に一丸となっていた。

社員達が自ら主体的に仕事に取り組み、塗装技術だけを提供するのではなく、人間力を全面に出してお客様に寄り添ってもらいたい。己を過信せず謙虚さを忘れず、たくさんの事を経験し、1歩ずつ成長していってほしい。代表取締役の関氏の想いがあった。

​向井建設株式会社

創業100年を越え、大規模な土木工事も請け負う会社、向井建設。「安全を全てに優先する」徹底した安全管理を行っている会社だが、ある年にクレーンの転倒事故が起こってしまう。人命が失われる事はなかったが、この事故を通して大きな責任を感じて職人を辞める事も考えた千葉さん。そんな時に、仲間や会社は責める事なく、この事故を教訓に二度と仲間が同じ想いをしないように仕事を続けて欲しいと伝える。仲間のために自分が出来ることに気付いた、それは…

株式会社絆

エンドユーザーと直接関わり、地域の住宅を守る外壁塗装の専門集団、株式会社絆。神奈川県相模原市に居を構える8名の精鋭部隊。個性豊かでバラバラだった職人たちがチームとして一丸となっているのには3つの絆があった。一人で孤独に戦っていた職人が仲間との絆に気付き、仲間への感謝を感じる。そして「絆」という社名に社長が込めた想い、そこには大きな苦難を乗り越えてきた強い想いがあった…

​東京地区決勝大会レポート(工事中)

​埼玉地区決勝大会レポート(工事中)

​千葉地区決勝大会レポート(工事中)

​神奈川地区決勝大会レポート(工事中)

​栃木地区決勝大会レポート(工事中)

​大阪地区決勝大会レポート(工事中)

​九州地区決勝大会レポート(工事中)