57216666_2427564147277999_2241995966716575744_n.png

建設職人甲子園って何?

建設職人甲子園ってどんな事をしてるの?

建設職人甲子園では、建設業界から日本を元気に!をテーマとし、「共に学び、共に実践、共に輝く」という理念のもと、業界を変えるためまずは自分達が学んで成長していこうと、志の高い仲間たちと学ぶ場、成長する環境を作っています。
取組や仕事への想いを発表するプレゼン大会、チームビルディング、経営、マナー、人材育成、自己成長を学ぶ勉強会、子供たちに職業体験をしてもらう体験型イベントなどを通じ、個の成長、会社の成長、そして業界発展に繋がる活動を行っています。
​とは言っても難しい事をやるのではなく楽しみながら学べるという事を重視していますので、気軽に参加をしながら同じように成長したいと思う仲間づくりをしていけます。

プレゼンテーション大会って何?

プレゼンテーションの大会は、建設職人甲子園が年に1度行っている大きなイベントです。普段現場で働いている職人さんたちが、ステージに上がり、仕事の取組みや仕事に対する想いをプレゼンテーションします。プレゼンをする事で、改めて気づく自社の魅力であったり、仕事の楽しさ、仲間の大切さ、そういったものを見つめなおすことができます。また会場に足を運んでくださる皆様には、そのプレゼンを観る事で勇気をもらったり、気づきや学びがあります。「自分達も明日から取組をやっていこう!頑張ろう!」と思って行動してもらえたら良いなという想いでこのプレゼンテーション大会を開催しています。
​プレゼンテーションを作るにあたっては甲子園のメンバー、自社の経営者、従業員の間で熱い対話が繰り返されます。それによって、今まで知る事のなかった仲間の想いや、自社の強み、弱みを知る事ができます。チーム力を高めながら、自社の魅力を最大限に引き出し、それをどのように顧客満足、会社の成長、従業員の成長、従業員満足につなげていけるかを時間をかけて共に学んでいく事ができます。

勉強会って何?どんな事をしてるの?

建設職人甲子園の勉強会は、チーム力を高めるための学びの場になります。
といってもテキストを使ってガッツリ座学をするという事ではありません。グループを作り、勉強テーマに沿ったグループディスカッションをしたりミニゲームをしたりしながら学んでいく事がほとんどです。
​例えば「仕事をするときに大事にしている事って何?」というテーマでグループで話し合う場合は、グループの仲間同士でお互いに大切にしている事を話し合ったりする中で価値観の違いだったり、目線の違いだったりを感じながら、新たな発見をしたり、お互いを理解する事ができ、その先にチームとしての価値観を共有したりしていく事で、チームビルディングを形成するきっかけを作ったりしています。
​ミニゲームもディスカッションも簡単で楽しみながらやっていきますが、この話し合いを社内でやったらと置き換えて取り組んでもらう事が大事になってきます。社内でも同じように仕事に対して話し合いができ改善もできたら素晴らしいと思いませんか?

次回勉強会は2021年8月6日に開催します!

今年は、コロナ渦という事もあり、勉強会(例会)をZOOMでオンライン開催しております!参加費無料でどなたでも参加できますので、気軽にご参加ください!
【8月度 ZOOM例会】
□テーマ「究極のチームビルディングとは?」
□日時 2021年8月6日 18:30~20:00
​□費用 無料

8月6日 ZOOM例会 参加申し込み

送信ありがとうございました

​SNSでも建設職人甲子園の活動を発信中!

Facebook、Twitter、Youtube、Tiktokなどでも建設業の魅力を発信したり、活動について発信しています!
​是非各種登録をして情報をチェックしてください!

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • チクタク