萩原幸夫
脚本