top画.png

第五回 建設職人甲子園 全国大会 開催決定

2022年2月開催予定

​大会概要の説明動画はコチラ!是非ご覧ください

​建設職人甲子園が1年に1度行ってきた、職人さんによるプレゼンテーション大会!
現場で汗を流す、口下手な職人さんたちが自社の取組や職人としての誇り、仕事に対する想いを熱く語るこのイベントはこれまで多くの同業他社の皆さまや業界外の方へ、勇気や気づきを与えて参りました。
2019年4月14日に栃木県で開催された第四回大会を最後に昨年はコロナ渦により大会の中止を余儀なくされました。
未だそのような厳しい状態が続く中ではありますが、この繋がれてきた熱い想いを絶やす事のないよう、我々甲子園のメンバーは試行錯誤を繰り返してまいりました。
その中で、大会を開催するにあたり「映像でのプレゼンテーション」という大きな変革への舵を切りました。
壇上に上がってのプレゼンテーションにおいては、壇上メンバーにコロナ感染者が出た場合、企業の出場が出来ない事態が起こりえます。そういった事態を避ける事、また大会後にもしっかりと企業の魅力を発信できる映像を共に作り上げる事で、参加企業にとって一生の宝物となるような映像によるプレゼンテーションを提供したい。そのような想いで今回「映像でのプレゼンテーション」という新しい形式で行う事を決断いたしました。
一見このような形での開催は、これまでの甲子園の良さがなくなってしまうのでは?という懸念もあるかと思います。
​しかし、我々の活動の中でこれまでも変わらず大切としてきたこと、それはプレゼンテーションを作る過程の「支援」の場にあります。
参加企業の経営者、従業員さんと何度も何度も対話を重ね、その会社の強み弱みを引き出し、チームビルディングを行っていくその支援にこそ、建設職人甲子園の最大の学びの場があります。
​今大会においてもそのスキームは変わりません。参加企業と対話を重ね、その企業の魅力を最大限に引き出す事によって、映像を観る方には気づきと学びを、参加企業には究極のチームビルディングを提供して参ります。

第五回大会は8月31日までエントリーを受付中です!
​自社成長!業界発展のため、共に盛り上げていきましょう!

今大会は1次予選と2次予選により選出された企業が本大会の出場企業となります。
​1次予選はエントリーシートによる選考、2次予選では8分間のVTRによる選考を行わせていただきます。
1次予選では社訓や理念など、社内でしっかりと話し合って記入するエントリーシートを制作していただきます。
エントリーシートを制作するにあたり、社内での会話がうまれ、自社について改めて全員で話し合うきっかけを作る事ができます。そこから生まれるコミュニケーションにも新しい気づきが必ずあります。
2次予選のVTRによる選考は、8分間の映像に自社の魅力を詰め込んでいただきます。社内で自分たちの魅力、強みはこうだ!こんな会社になっていきたい!と言った想いなどを形にする事で一段とチーム力が増していきます。
この2つの予選をクリアした企業さまと、本大会にむけてさらに甲子園と共に切磋琢磨していきます。本大会はそういった甲子園活動からうまれる成果の発表の場でもあります。
​エントリー詳細、申し込みについては下記特設ページをご覧ください!

HPバナー.jpg