新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。  


建設職人甲子園 専務理事の吉岡です。


謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

平素は、一般社団法人建設職人甲子園に格別なるご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。皆様におかれましては健やかに新年をお迎えのことと心よりお慶び申し上げます。


2020年は、本来であればオリンピック開催など国内としてもメモリアルイヤーになる予定でした。しかしながら新型コロナウイルスにより世界規模で社会的、経済的危機を引き起こしながら依然として私たちの生活に甚大な影響を与えています。


我々建設職人甲子園も日々の活動や大会なども休止せざる終えませんでした。

日常生活が変化し誰もが不安になる時代を迎え、価値観が変容し、新しい時代を迎えざるを得ない時代になりました。


新型コロナウイルスとの対峙が長引く今だからこそ、改めて必要な活動だと思っております。昨年末の理事長のブログでもあった通り建設職人甲子園は「人の生きる力」を集結させた全国大会を開催したいと思っております。

コロナ禍だからこその、価値や想像、共に学び、共に実践、共に輝くの理念のもと建設業界から日本を元気にして行ければと思います。


まだまだ、不安定な情勢が続くかと思われますが、1日も早く新型コロナウイルス感染症の終息を願うとともに皆様のご健康にはくれぐれもお気をつけくださいますようお祈り申し上げます。


今日も一日ご安全に!

75回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示