理事ブログ「建設業界への興味を!」by 小林

こんにちは。


理事の小林佐理です。


「建設業界への興味を!」をテーマに書かせていただきます。


最近、私自身とてもハマっていることがあります。それはスペースのユニット化です。

簡単にご説明しますと「スクラップ&ビルド」という言葉がよく言われる内装工事においてSDGsを考えエコロジーなそして店舗出店などがよりしやすいシステムが作れないかと考えております。

ユニット化というのは作っても簡単に元に戻せる、別の仕様に変更できる、移動が出来るということです。店舗出店であれば内装工事で高額な初期投資をしたが顧客がつかず閉店となった場合であっても解体工事、原状回復工事が不必要で、場合によっては別の立地で同じユニット化された家具や設備などを持ち込んで簡単に再オープンが出来るというものです。

このユニット化の仕組みが出来れば閉店時の無駄なゴミを出さずに、そして出費も控えられるということになるので出店者にとっては喜ばしい話しではないでしょうか。

コロナ禍で閉店を余儀なくされたオーナーが再復帰したい!と思った際に後押しできる仕組みを作りたいのです。

まだまだ構想段階ですが一級建築士の方々や建設学科の学生とプロジェクトを組んで進めておりますので今後はその進捗報告をさせてもらいます。


プロジェクトの一例としては・・


立地マーケティングの際に結局どこで何が売れるかわからない・・と悩んでいる際ににとりあえずユニット化店舗で仮出店してみよう。ダメなら別の立地を探そう!という選択肢があったらどうか?


天井が高い店舗(オフィス)に中二階を作りたいが、普通に階段を設置しフロアを作っても役所の申請がおりない・・これを可能にする方法はないか?


そういったあったらいいな、出来たらいいな、を実現するためにも日々模索しております。


次回も読んでいただければ嬉しいです。それではまた!

73回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示