理事ブログ「工業高校で出張授業をしてきました!」by 高良

こんにちは!建設職人甲子園、理事の高良です!


去年の建設職人甲子園の活動の中で、出張授業をしようと言うことになり福岡大学の学生たちと工業高校を中心に訪問活動をしていました。


そして先日「福岡県立浮羽工業高等学校」で出張授業をする機会をいただきました。 1年生と2年生にそれぞれ約45分ずつ。


おしゃべりは苦手ですが、私なりに一生懸命お話しさせていただきました。

私の会社は店舗の建築デザイン・設計・施工工事一式をする会社です。

過去の実例写真によるビフォーアフターを解説しながらデザインや工事のポイントなどのお話しをしました。


工事する前の状態から、お店が仕上がっていくのが楽しかったようで、「お〜」とか「すげ〜」とかリアクションがあったので楽しかったです。


授業の後に数名の生徒が寄ってきて、 「タカラケンセツで働きたいです!」 とか 「エントリーシートください!」 とか言われたのにはとても驚きました。


そんなつもりで話しをしたわけではなかったし、こういう話しにそこまで興味をもってもらえたことがとてもうれしかったです。


うちのような小さな会社は新卒採用なんてもっと先の話しだと思っていましたが、新卒採用にチャレンジしてみたいと思いました。


ある社長が言っていました。 企業が成長してから新卒採用するんじゃない。 企業規模が小さいうちから新卒採用をして社員教育を徹底した先に企業の成長があるんだと。


また新たな目標ができました。 こんな機会をいただいた建設職人甲子園と、浮羽工業高校で先生をしているラグビー部後輩青木君に感謝!

62回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示